第三の証言46期.png

願書請求フォーム・出願方法

Seinenza Theater Laboratory

出願方法

劇団青年座研究所は所定の願書にて出願を受け付けています。

このページと募集案内のページをよく読んで​請求・出願を行ってください。

願書請求から受付完了までの流れは以下の通りとなります。

​請求フォームより

願書請求

​返信メール添付の

PDFをA4でプリント

受験料の振込

各種書類を用意

出願受付期間内に

郵送にて出願

受験票郵送

(受付完了)

受験希望者は下部にあるフォームに必要事項を記入し、願書を請求してください。

返信メールに願書pdfファイルを添付いたします。

本年度は対面の他にZoomを使用してのリモート審査も行いますので、受験方法の欄にて選択をお願いします。

​合格後の入所に際しての注意事項はこのページの下部に記載しています。

出願書類

・学校推薦=願書・作文・学校からの推薦状・成績証明書+受験料振込票のコピー

・自己推薦=願書・作文+受験料振込票のコピー

・一般出願=願書+受験料振込票のコピー

願書は2枚になります。

A4用紙にプリントアウトし、太枠内以外の「必要事項」「印」「写真(L版)貼付」をして下さい。

記入漏れ、押印忘れ(本人、保証人の二カ所)などは出願を受け付けられません。

データでの出願には対応しておりません。​

≪お振込み先≫

以下の3銀行よりご都合のよろしい口座へお振込みください。

口座名義はいずれも「有限会社 劇団青年座」です。 

▶三菱UFJ銀行

  新宿新都心支店 普通 4643072

▶みずほ銀行

  新宿西口支店 普通 4545648

▶三井住友銀行

  新宿西口支店 普通 8713073

​※振込人名義は必ず”受験者本人のお名前”でお願いいたします。

​※振込票のコピーを出願時に同封ください。

●郵送による出願

各出願受付開始日〜締切日必着で郵送して下さい。

●窓口で直接出願
各出願受付開始日〜締切日までの平日午前10時~午後4時の間に研究所事務局窓口で直接出願して下さい。

※担当が授業中・出張中の場合もありますので、事前にお電話にてご連絡の上、来所してください。

リモートでの受験について

入所試験は感染対策を行い、基本的に対面にて行います。

しかしながら、上京が困難な方や感染状況が不安な方については本年度もリモート(Zoom)での受験を許可致します。

リモートにて受験希望の方は願書請求フォームにおいて入力してください。

リモート審査は本科のみになります。実習科希望者は対面での受験のみになります。

願書請求フォーム

折り返しメールにてご連絡致します。
labo@seinenza.com からの受信許可設定をお願いします。

メールアドレスの入力ミスがありますと返信が出来ません。

返信がない場合は入力ミスの可能性がございます。
直接labo@seinenza.comへメール送信を行い、お知らせください。
arrow&v
希望受験形式
arrow&v
arrow&v
arrow&v

送信ありがとうございます。

​願書請求を受け付けました。

(クリックは一度でOKです)

<学費納入と入所手続きについて>

・合格者は書類記載事項に従って学費納入期限までに学費を納入してください。

・当研究所が入金を確認した時点で、入所手続きの完了となります。

*学費の分割について

・合格者からの申請を受けて当研究所が認めた場合、合格者は所定の念書を提出の上、初回に30万円を納入し入所手続きをすることが出来ます。​残金は念書に記載した期日までに納入してください。

<合格者への注意>

●2022年4月に「劇団青年座稽古場」(東京都渋谷区)で入所式を行います。授業は、本科は「劇団青年座第2スタジオ」(川崎市)、実習科は「劇団青年座稽古場」(東京都渋谷区)で行います。

●決められた学費を期日までに入金しないと入所できません。

​●劇団青年座研究所の研究生として相応しくない行為をした者、長期無断欠席者、成績不良者は退所処分となることがあります。このような場合、学費は返金できません。

●在籍中は他の劇団やプロダクション等に所属することはできません。また、舞台やマスコミ出演もできません。(外部でのレッスンや発表会は研究所稽古に支障のない場合のみ参加可能です)

●推薦入試合格者は、入所手続き完了後に在籍校において欠席するなど成績の低下が著しい場合は入所を取り消す場合があります。また、入所者は推薦校の課程を修了し、その卒業証書を授与されたものに限ります。

IMG_4720.JPG
IMG_4719.JPG
IMG_4721.JPG