© 2016- by Seineza Theater Laboratory.

劇団青年座研究所

〒214-0005

神奈川県川崎市多摩区寺尾台1-21-3
TEL/FAX:044-954-7270(研究所)

窓口受付時間 

平日 10:00~16:00

Q&A 受験について
受験の際に年齢制限はありますか?

あります。本科は17歳以上28歳以下で高卒程度の学歴を持つ健康な方、実習科は18歳以上29歳以下で当研究所本科に匹敵する演技の基礎訓練を1年以上受けた方が受験可能です。

推薦試験はありますか?
はい。上記の受験資格を満たした上で、学業成績、出席状況が良好であり学校からの推薦が受けられる方は、専願であることを条件に推薦試験を受けることができます。推薦試験には、公募推薦、高校生特別推薦があります。詳細は入試情報のページをご覧ください。
受験までの手続きについて教えてください。

研究所所定の願書が必要となります。募集要項はホームページをご確認下さい。願書もホームページからダウンロードし、プリントアウトしたものに記入、写真貼付、押印し期日までに提出してください。

受験料は銀行振込です。振込票を同封してください。

演出家や舞台スタッフを目指しているのですが。

青年座研究所では演出家志望の方も若干名募集しています。演出家を志望する方も1年目は俳優と同じコースを受講していただきます。2年目は実習公演の演出家につきながら実践的な勉強を行います。

舞台スタッフ志望の方の募集は研究所では現在行っておりませんが、劇団青年座ではスタッフの募集を行っております。詳しくは劇団青年座までお問合せください。

​本科と実習科、どちらを受けようか迷っているのですが。
当研究所本科に匹敵する演技の基礎訓練を1年以上受けた方は実習科から受験することができます。試験内容は本科に比べてより専門的なものになります。詳しくは研究所事務所までお問い合わせください。
​本科と実習科の併願は可能ですか?

はい、併願は可能です。また、実習科試験に落ちた場合でも本科試験を受けることは可能です。

​試験に落ちてしまった場合、翌年の受験はできますか?
はい。受験資格を満たしていれば可能です。
受験の際に準備しておくことはありますか?

劇団青年座の公演や青年座研究所の実習公演や卒業公演を見ておくことを強くお勧めします。

劇団員試験とは何ですか?

劇団青年座が主催する準劇団員への入団試験です。実習科卒業と同等の演技力と演技経験が必要となります。

文芸部(作家と演出家)と演出部(舞台スタッフ)の募集も行っています。詳しくは青年座までお問合せ下さい。